火災のり災証明書の取得方法を教えてください。
[受付番号:CGQ000001147]
[質問分野: 消防・防災・地震 ]
火災になったときに保険会社からり災証明書が必要だと言われました。どうすれば手に入るのでしょうか?
火災のり災証明書の取得方法について
最寄の消防署へご連絡ください。

り災証明書は火災保険の請求や固定資産税減免等に必要な場合があります。

火災にあったときに静岡市内の消防署で発行します。

・火災により損害を受けた本人が直接消防署に出向いて証明書の発行を受けてください。
・どうしても直接消防署にいけない場合は代理人による発行も可能です。その際には、り災を受けた本人からの委任状と自分の身分を証明するものをお持ちください。
・消防が確認していない火災についての証明書の発行はできません。
・火災があった場合は速やかに消防署に連絡ください。 

【各消防署警備係】
葵消防署:電話054-255-0119
駿河消防署:電話054-280-0119
千代田消防署:電話054-263-1295
清水消防署:電話054-367-3119
港北消防署:電話054-363-0119
日本平消防署:電話054-335-0119


更新日[2018/04/01]

火災を消火する水について教えて下さい。
[受付番号:CGQ000001148]
[質問分野: 消防・防災・地震 ]
【消防局警防部警防課企画係】
電話054-280-0160 FAX054-280-0168
火災発生時に使用する消防水利について
火災発生時には、消火のために必要な水を「消防水利」として活用しています。
消防水利には、消火栓、防火水槽、井戸、河川等があります。
消防水利の一つである消火栓は、水道の配水管に取り付けられており、静岡市内に約12,000基の消火栓が設置されており、市民の皆様の生命、身体及び財産を火災から守るため活用しています。
また、地震が発生した場合、消火栓が使用できなくなる可能性があるため、耐震性を有する防火水槽の整備を進めています。


更新日[2020/04/01]

住宅用火災警報器について教えてください。
[受付番号:CGQ000001149]
[質問分野: 消防・防災・地震 ]
【住宅用火災警報器相談室】
フリーダイヤル 0120-565-911

【消防局】
予防課予防係:電話054-280-0190


住宅用火災警報器について
警報機器の規格
・住宅用火災警報器は、家庭用電源AC100ボルトと、電池式のものがあります。住宅用防災警報器等規格省令に定める技術上の規格に適合するものでなければなりません。
・住宅用火災警報器には、煙式と熱式の2種類があります。設置義務のある場所(寝室・階段)には煙式を設置して下さい。なお、台所で料理の煙や水蒸気が滞留しやすい場所には、熱式を設置することをお勧めします。
・購入の目安は、国家検定合格のマークが付いているものを購入してください。
◆設置場所
・平屋住宅では寝室に設置します。2階建住宅では、全ての寝室と、2階に寝室がある場合は階段部分に設置します。3階建住宅では、1階のみに寝室がある場合は寝室部分と3階階段部分、その他の場合全ての寝室と、寝室のある階の階段部分に設置が必要です。
その他、条件により設置が必要な場所がありますが逃げ遅れを防止するためにも、設置が義務付けられている場所以外の台所や居室にも設置されると安心です。
◆維持管理
・住宅用火災警報器は電池が切れると作動しなくなります。設置後は、定期的に点検ボタンを押すなどして作動確認を行ってください。また、設置から10年以上経過した警報器は、経年等により本体内部の機器が劣化している可能性がありますので、本体を交換することをおすすめします。


更新日[2020/04/01]

ガソリンや灯油の扱いについて教えてください。
[受付番号:CGQ000001150]
[質問分野: 消防・防災・地震 ]
【消防局消防部予防課危険物規制係】
電話054-280-0191
ガソリンや灯油の扱いについて
消防法上の危険物第四類引火性液体に該当します。

火災発生の危険や火災拡大の危険性が大きいため、それぞれ危険性等に応じて消防法では指定数量が定められており、ガソリンは200リットル、灯油は1,000リットルとなっています。
指定数量以上を貯蔵又は取扱う場合は許可が必要となり、ガソリンは灯油に比べた場合、危険性が強いため、規制が厳しくなっています。
また、指定数量未満であっても静岡市火災予防条例の規程を遵守しなければなりません。
なお、指定数量の5分の1以上、指定数量未満危険物(少量危険物)を貯蔵又は取扱う場合は静岡市火災予防条例であらかじめ届出が必要となります。

保管については、それぞれの専用容器等の保管となります。
ガソリンは認定された金属缶を使用し、灯油用のポリタンクにての保管は危険ですので絶対に使用しないで下さい。


更新日[2021/04/01]

退職者医療制度について教えてください。
[受付番号:CGQ000000925]
[質問分野: 国民健康保険 ]
 【各区役所保険年金課 保険係】
  葵 区:電話054-221-1070 FAX054-254-2216
  駿河区:電話054-287-8621 FAX054-287-8705
  清水区:電話054-354-2141 FAX054-353-7520
 蒲原支所:電話054-385-7780 FAX054-385-3110

退職者医療制度について
会社などに 長年勤めた後に退職し 国保に加入する人で、 現在、 退職老齢年金を受給している人や、受給することになった人は、65歳になるまでは退職者医療制医療機関などの窓口で負担していただく金額は変更ありませんが、退職者医療制度で受診した人の医療費は、医療機関の窓口で本人が負担する額を除き、退職者自身が負担する国民健康保険料と、各種社会保険 ・ 共済組合からの拠出金で賄われることになりますので、国保の財政が助けられます。

<退職者医療制度の対象となる人> ※以下の4つの条件をすべて満たしていること
・平成26年以前から国民健康保険に加入している人 
・平成26年度以前から年金の受給権が発生している人
・65歳未満の人で、老齢基礎年金や退職共済年金を受給している人
・厚生年金や公務員等の共済組合に通算20年以上加入していた人。または、40歳以降で通算10年以上加入していた人。 

※平成27年4月1日以降に資格を取得した人又は年金受給権が発生した人は、すべての条件を満たしていても対象外となります。

◇必要な持ち物
・対象となる人の保険証、年金証書、認め印 

※年金証書を受け取ったら14日以内に届け出を!
詳しくは 各区役所の保険年金課(保険係)までお問い合せください。

※平成20年4月から退職者医療制度は廃止されましたが、経過措置として平成26年度末時点において退職者医療制度に該当している人は年齢が65歳に達するまでこの制度は存続します。


更新日[2022/04/01] 


犬を新たに飼い始めたのですが、何か手続きがありますか。
[受付番号:CGQ000000962]
[質問分野: 動物の愛護・管理 ]
動物指導センター
【動物指導第1係(葵区・駿河区)】電話054-278-6409FAX054-278-2987
【動物指導第2係(清水区)】電話054-354-2403FAX054-354-2226
清水区役所蒲原支所電話054-385-7730FAX054-385-7999
犬を新しく飼った時の手続きについて
犬を新しく飼う場合には、登録と狂犬病予防注射をすることが法律により決められています。

・登録は、その犬を飼いはじめてから(その犬が生後90日以内の場合は、生後90日を経過した日から)30日以内に行ってください。
・登録料は、1頭につき3、000円です。(登録は生涯に1回です)
・犬の登録・注射は市内の動物病院でも行えます。
・狂犬病予防注射は毎年1回(4月~6月)に定期的に行ってください。


更新日[2016/04/01]

犬の飼い主がかわったのですが、何か手続きがありますか。
[受付番号:CGQ000000964]
[質問分野: 動物の愛護・管理 ]
動物指導センター
【動物指導第1係(葵区・駿河区)】電話054-278-6409FAX054-278-2987
【動物指導第2係(清水区)】電話054-354-2403FAX054-354-2226
清水区役所蒲原支所
電話054-385-7730FAX054-385-7999
犬の飼い主がかわった時の手続きについて
犬の所在地が下記のように変わるケースが考えられます。 

◆市内の人から市内の人への飼主変更

◆市内の人から市外の人への飼主変更

◆市外の人から市内の人への飼主変更

それぞれ手続きが異なりますので動物指導センターにご相談ください。
登録番号、整理番号が判ると手続きがスムースです。

更新日[2015/04/01]

犬の名前がかわったのですが、何か手続きがありますか。
[受付番号:CGQ000000965]
[質問分野: 動物の愛護・管理 ]
動物指導センター
【動物指導第1係(葵区・駿河区)】電話054-278-6409FAX054-278-2987
【動物指導第2係(清水区)】電話054-354-2403FAX054-354-2226
清水区役所蒲原支所
電話054-385-7730FAX054-385-7999
犬の名前がかわったの時の手続きがありますか
所有者は動物指導センターへ登録事項変更届をしてください。手続きは電話で結構です。


更新日[2015/04/01]

飼っていた犬が死んでしまったのですが、何か手続きがありますか。
[受付番号:CGQ000000966]
[質問分野: 動物の愛護・管理 ]
動物指導センター
【動物指導第1係(葵区・駿河区)】電話054-278-6409FAX054-278-2987
【動物指導第2係(清水区)】電話054-354-2403FAX054-354-2226
清水区役所蒲原支所
電話054-385-7730FAX054-385-7999
飼っている犬が死んでしまった時の手続きについて
犬の登録を抹消しなければなりませんので、所有者の方は動物指導センターへご連絡ください。手続きは電話で結構です。


更新日[2015/04/01]

狂犬病予防注射を受けたいのですが、どうすればいいですか。
[受付番号:CGQ000000967]
[質問分野: 動物の愛護・管理 ]
動物指導センター
【動物指導第1係(葵区・駿河区)】電話054-278-6409 FAX054-278-2987
【動物指導第2係(清水区)】電話054-354-2403 FAX054-354-2226
清水区役所蒲原支所
 電話054-385-7730 FAX054-385-7999
狂犬病予防注射を受けるには
狂犬病予防注射は、市内の動物病院で受けられます。
診察曜日や時間はそれぞれの病院で異なりますので、事前に動物病院へお問い合わせください。
また、健康上問題のある犬は、あらかじめ動物病院にご相談ください。

※狂犬病予防法に基づいた予防注射をした犬には狂犬病予防注射済票を交付します。
※狂犬病予防注射済票交付手数料は1頭につき550円です。
※詳細は動物指導センターへお問い合わせください。

なお、集合注射は令和4年度以降廃止されました。


更新日[2022/04/01]