母子・保育・児童・子どもの医療費助成

ファミリー・サポート・センターについて知りたい
[受付番号:CGQ000243772]
[質問分野: 母子・保育・児童・子どもの医療費助成 ]
【子ども未来局子ども未来課】
  電話054-354-2606
ファミリー・サポート・センターについて
ファミリー・サポート・センターは、子育ての援助を受けたい人(お願い会員)と援助を行いたい人(まかせて会員)が会員となり、育児について助け合う会員組織です。

こんな時に、ご利用いただけます。
・こども園・幼稚園等の始まる前、終わったあと、自宅でお子さんを預かります。
・こども園・幼稚園の送り迎えをします。
・学校の放課後、放課後児童クラブ終了後にお子さんを預かります。
・乳幼児を連れて出かけにくいとき(検診・通院・参観日など) にお子さんを預かります。
・時には子育てを離れて、親が自分自身の時間を持つために、お子さんを預かります。

事前の会員登録が必要です。詳しくは、事務局または子ども未来課まで。

ファミリー・サポート・センター事務局
本部 〒420-0031 葵区呉服町2丁目1-1 札の辻ビル4F
  TEL:054-254-2283 FAX:054-254-2600
  開所時間/8:30~18:00 
  休み/土・日・祝12/29~1/3

支部 〒424-0823 清水区島崎町223 清水テルサ1F
  TEL:054-355-3333 FAX:054-355-3368
  開所時間/8:30~17:00 
  休み/土・日・祝12/29~1/3


更新日[2019/04/01]

ひきこもりの相談窓口はありませんか。
[受付番号:CGQ000180989]
[質問分野: 図書館・青少年施設・女性相談 ]
【青少年育成課子ども若者相談センター】
電話054-221-1314 FAX054-221-9293
ひきこもりの相談窓口について
 静岡市では、ひきこもりについての専門相談窓口として、「静岡市ひきこもり地域支援センター DanDan(だんだん)しずおか」を開設しています。
 「ひきこもり地域支援センター」では、ひきこもり当事者やその家族、関係者等から相談を受け、助言や情報提供等を行いながら、支援の方向性を相談者と一緒に探っていきます。
 自宅からの外出が難しい当事者には、ご本人の同意やご家族等の協力等をいただき、慎重に訪問支援(アウトリーチ)を行っていきます。 
 また、個別相談の他、家族教室や当事者の居場所活動を行っていきます。
◇毎月2回(第1・3金曜日 ※国民の祝日、年末年始を除く)、清水区への出張相談を実施しています。ご希望の場合は、電話にてお問合せわせください
◇必要に応じて、他の専門部署や関係機関等とも連携して対応していきます。
【ひきこもり地域支援センターDanDanしずおか】電話054-260-7755
 ※面接相談は予約制
場所:静岡市立南部図書館2階(駿河区南八幡町3-1) 
開設日時:火曜日~土曜日 9:00~17:00 (祝日、年末年始等を除く)

 ※ひきこもりとは、「様々な要因の結果として社会的参加を回避し,原則的には6 ヵ月以上にわたって概ね家庭にとどまり続けている状態を指す現象概念である」とされています。(厚生労働省『ひきこもりの評価・支援に関するガイドライン』より)


更新日[2022/04/01]

児童手当について(所得制限限度額)
[受付番号:CGQ000184960]
[質問分野: 母子・保育・児童・子どもの医療費助成 ]
【各区役所内福祉事務所子育て支援課】
葵 区:電話054-221-1093
駿河区:電話054-287-8674
清水区:電話054-354-2120
蒲原出張所:電話054-385-7790
児童手当について(所得制限限度額)
受給者の所得が所得制限限度額以上の場合は、「特例給付」として、支給額が児童1人につき、一律、月額5,000円になります。
令和4年6月分から所得上限限度額が設けられます。所得上限限度額以上の場合、手当が支給されなくなります。
手当が支給されなくなったあと、所得が所得上限限度額未満となった場合は、再び支給対象となりますが、改めて認定請求書の提出が必要となります。
1月~5月分の手当については前々年分の、6月~12月分の手当については前年分の所得で判定します。
所得制限限度額及び所得上限限度額は、扶養親族等の数などに応じて異なります。

【所得制限限度額】
扶養親族等の数 0人 622万円(833万円)
扶養親族等の数 1人 660万円(875万円)
扶養親族等の数 2人 698万円(917万円)
扶養親族等の数 3人 736万円(960万円)

【所得上限限度額】
扶養親族等の数 0人 858万円(1,071万円)
扶養親族等の数 1人 896万円(1,124万円)
扶養親族等の数 2人 934万円(1,162万円)
扶養親族等の数 3人 972万円(1,200万円)

※( )内は、給与収入のみの場合の収入目安です。
※扶養親族等の数に応じて、 限度額 (所得ベース) は、 1人につき38万円(扶養親族等が70歳以上の同一生計配偶者又は老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額となります。


更新日[2022/04/01]

児童手当の届け出内容が変わった時の手続きについて(受給者と児童の住所が一緒に変わった時)
[受付番号:CGQ000184961]
[質問分野: 母子・保育・児童・子どもの医療費助成 ]
【各区役所内福祉事務所子育て支援課】
葵 区:電話054-221-1093
駿河区:電話054-287-8674
清水区:電話054-354-2120
蒲原出張所:電話054-385-7790
児童手当の届け出内容が変わった時の手続きについて(受給者と児童の住所が一緒に変わった時)
◆市外からの転入の場合
 新しくお住まいになる区の子育て支援課に、 転入日 ( 転入前の市町村に転出届を提出したときの転出予定日。 以下同じです。 ) の属する月の月末又は転入日の翌日から15日以内に認定請求書を提出してください。
 転入日の属する月までは前の市町村で、転入日の翌月からは静岡市で支給することになりますが、認定請求書の提出が遅れますと、提出した月の翌月分からの支給となります。さかのぼって手当を支給することはできませんので、ご注意ください。
【認定請求に必要な持ち物】
(1)請求者・配偶者の個人番号確認書類(個人番号カード、通知カード等)
(2)請求者名義の通帳またはキャッシュカード(銀行・支店・種目・口座番号・名義が明記されているもの)
(3)請求者本人(児童のものではありません)の健康保険証
(4)窓口に来る方の身元確認ができるもの(運転免許証等)
(5)請求者の代わりに代理人が申請する場合、法定代理人の場合は戸籍抄本、任意代理人の場合は委任状 ※委任状の書式は静岡市HPからダウンロードできます。
(6)受給者と別居している児童がいる場合、別居監護申立書(お住まいの区の子育て支援課にお問い合わせください)
※児童が市外在住の場合、児童の個人番号の記載が必要です。
(7)児童が留学のために海外に住んでいる場合は、お住まいの区の子育て支援課へお問い合わせください。
◆市内での転居の場合
 住所等変更届を子育て支援課に提出してください。
◆市外へ転出される場合
 消滅届を子育て支援課に提出してください。また、転出先の市町村でも新たに認定請求が必要になります。


更新日[2022/04/01]

児童手当の届け出内容が変わった時の手続きについて知りたい(受給者だけが単身赴任などで市外へ転出する場合)
[受付番号:CGQ000184962]
[質問分野: 母子・保育・児童・子どもの医療費助成 ]
【各区役所内福祉事務所子育て支援課】
葵区:電話054-221-1093
駿河区:電話054-287-8674
清水区:電話054-354-2120
蒲原出張所:電話054-385-7790
児童手当の届け出内容が変わった時の手続きについて(受給者だけが単身赴任などで市外へ転出する場合)
児童手当は、原則として生計を維持する程度の高い父又は母(以下、受給者と言います。)に支給しますので、お子さんの住所が変わらなくても、受給者が転出する場合は届出が必要です。静岡市では、区の子育て支援課に消滅届を、転出先の市町村には認定請求書を、それぞれ提出してください。

■『受給者と児童の住所が一緒に変わった時』『児童だけが転居、転出、出国するなど、受給者と異なる住所になるとき』『支給額の増減・終了』『公務員採用・口座変更・氏名変更』については、下記Q&Aを参照してください。



更新日[2021/04/01]

児童手当の届け出内容が変わった時の手続きについて知りたい(児童だけが転居、転出、出国するなど、受給者と異なる住所になるとき)
[受付番号:CGQ000184963]
[質問分野: 母子・保育・児童・子どもの医療費助成 ]
【各区役所内福祉事務所子育て支援課】
葵区:電話054-221-1093
駿河区:電話054-287-8674
清水区:電話054-354-2120
蒲原出張所:電話054-385-7790
児童手当の届け出内容が変わった時の手続きについて(児童だけが転居、転出、出国するなど、受給者と異なる住所になるとき)
引続き手当を受給するためには、監護状況が確認できる書類等の提出が必要になります。
詳しくは、お住まいの区の子育て支援課にご確認ください。

■『受給者と児童の住所が一緒に変わった時』『受給者だけが単身赴任などで市外へ転出する場合』『支給額の増減・終了』『公務員採用・口座変更・氏名変更』については、下記Q&Aを参照してください。


更新日[2021/04/01]

「しずおか子育て優待カード」を紛失してしまいました。どこで新しいカードをもらえますか。
[受付番号:CGQ000118542]
[質問分野: 母子・保育・児童・子どもの医療費助成 ]
【子ども未来局子ども未来課】
  電話054-354-2603
しずおか子育て優待カードについて
子ども未来課(清水庁舎9階)、各区福祉事務所子育て支援課、お近くの保健福祉センターで受け取れます。お子さまの保険証(妊娠中の人は母子健康手帳)をお持ちください。

更新日[2020/04/01]

急に入院することになったのですが、子どもを短期間預かる制度はありますか。
[受付番号:CGQ000038713]
[質問分野: 母子・保育・児童・子どもの医療費助成 ]
【各区役所内福祉事務所子育て支援課】
葵区:電話054-221-1096
駿河区:電話054-287-8675
清水区:電話054-354-2429
子どもを短期間預かる制度について
保護者が病気、育児不安、出産、看護、事故、冠婚葬祭などで児童を一時的に養育することが困難な場合や経済的問題等により緊急的一時的な保護が必要とする場合に、7日間を限度に子育て短期支援事業(ショートステイ)を利用することができます。

子どもの年齢等に応じて市内3ヶ所の施設でお預かりいたします。

利用に当たって、一時利用者負担金がありますので、各区役所内 福祉事務所 子育て支援課へお問い合わせください。


更新日[2016/04/01]

双子を出産したのですが、育児などのサポート支援はありますか。
[受付番号:CGQ000038714]
[質問分野: 母子・保育・児童・子どもの医療費助成 ]
【各区役所内福祉事務所子育て支援課】

葵区:電話054-221-1096
駿河区:電話054-287-8675
清水区:電話054-354-2429
育児などのサポート支援について。
子育て支援ヘルパーを派遣します。
3歳未満の子どもを二人以上養育する世帯へヘルバーを派遣します。

支援内容は、食事の支度、後片付けなどの家事支援やおむつの取替え、沐浴介助などの育児支援です。

ヘルパーを利用できるのは、1回2時間以内で、1日2回まで利用できます。

1年ごと30回が限度です。(3年間で最大90回)

利用にあたっては1時間当たり900円の利用者負担金があります。(所得に応じて市が負担する場合があります。)

この制度を利用する場合は、事前に登録が必要になりますので、各福祉事務所 子育て支援課へお問い合わせください。(単胎児の場合は1歳未満が対象です。また妊娠中の方も利用できます。詳しくは、リーフレット又はホームページをご覧ください。)


更新日[2016/04/01]

児童扶養手当の支給開始から5年経過等後の一部支給停止措置の対象者について教えて下さい。
[受付番号:CGQ000024745]
[質問分野: 母子・保育・児童・子どもの医療費助成 ]
【各区役所内福祉事務所子育て支援課】
葵区(2階):電話054-221-1093
駿河区(2階):電話054-287-8674
清水区(1階):電話054-354-2120
平成20年4月から、児童扶養手当一部支給停止措置が適用されることになるので、一部支給停止措置適用要件に該当する者について。
 ひとり親家庭の自立に対する活動を促進するため、平成20年4月から、児童扶養手当を認定請求した月の翌月から5年を経過した場合等において、働くことが困難な事情がないにもかかわらず、働く意欲がみられない方については、児童扶養手当の額の2分の1を支給停止することになりました。


◇対象者・・・児童扶養手当受給資格者(父母に限る。養育者は該当しません。)

(1)認定請求をした月の翌月の初日から起算して5年を経過する方
(2)手当の支給要件に該当するに至った日の属する月の初日から起算して7年を経過する方
*(1)、(2)いずれも、認定請求した日において3歳未満の児童を監護していた場合は、当該児童が3歳に達した月の翌月から起算して5年を経過した日から対象となります。
*平成15年4月1日以前より児童扶養手当受給資格があった方は、平成15年4月1日が起算日となります。


更新日[2016/04/01]