消防車はなぜ赤いのか教えてください。
[受付番号:CGQ000001159]
[質問分野: 消防・防災・地震 ]
【消防局消防部財産管理課装備係】
電話054-280-0161 FAX054-280-0203
消防車の色について
 消防車の色は「道路運送車両の保安基準」という運輸省令の第49条第2項で「緊急自動車の車体の色は、消防自動車にあっては朱色とし、その他の緊急自動車は白色とする」と定められています。
 一般的に消防車は赤いといわれていますが、法規上は朱色となります。
 消防車が朱色とされた理由は定かではありませんが、外国から輸入した蒸気ポンプや消防車が赤色であったことから、日本でも赤色(朱色)としたというのが一般的な理由のようです。
 また、赤色は注意をひく色であること、炎の赤を連想させ、警戒心を起こさせることも理由の一つではないかといわれています。


更新日[2016/08/04]

救急車はサイレンを鳴らさないで来れないか教えてください。
[受付番号:CGQ000001129]
[質問分野: 消防・防災・地震 ]
【静岡市消防局警防部指令課】
電話054-280-0120 FAX054-280-0128
緊急走行する時はサイレンを鳴らさずに走行できません
 道路交通法施行令第14条(緊急自動車の要件)により、緊急走行する際はサイレンを鳴らさずに走行できませんのでご了承ください。
 救急車が近くに来たら手を振るなどして合図を送ってください。災害現場と安全が確認できればサイレンを停止します。


更新日[2020/04/01]

三保松原の現状変更について教えてください。
[受付番号:CGQ000000842]
[質問分野: 文化財・文化施設 ]
【文化財課三保松原文化創造センター】
 電話054-340-2100 FAX054-340-2700


三保松原の現状変更について
名勝に指定されている地域の中で、下記のような行為をする(現状変更)ときは、国(文化庁)または市の許可が必要です。

(1)松の枝打ち、伐採または移植をしたい。
(2)住宅などの建造物を新設・改築・撤去したい。
(3)電柱や電線を新設・位置変更・撤去したい。
(4)土地の埋立、掘りかえし、または物の埋設、道路に手を加えたい。
(5)看板や道標などの工作物を設置したい。
(6)イベントや工事などで一時的に仮設の建物や工作物を設置したい。
(7)その他の現状の変更をしたい。

現状変更の申請書は、文化財課 三保松原文化創造センターへ提出していただきます。また「三保松原」の海浜と松原の保護・景観の維持を図っている地域住民、または指定地で経済活動などをしようとしている人たちと、適正な整合を図るため、国・県・市で協議してきめられている「保存管理計画」(名勝三保松原規制地区図)もできています。
名勝地域内でも場所によって、保護のための規制内容が違うので、現状を変更する計画があるときは、文化財課三保松原文化創造センターにまずご相談をお願いします。

【申請書の提出場所】
文化財課三保松原文化創造センター
所在地:静岡市清水区三保1338-45 静岡市三保松原文化創造センター


更新日[2022/04/01]

車の出入りのため歩道の縁石の切り下げをしたい(承認工事について)
[受付番号:CGQ000000720]
[質問分野: 道路・河川の維持管理・土木 ]
葵区
【土木管理課占用第1係(静岡庁舎内)】
電話054-221-1442
FAX054-254-2480 
駿河区
【土木管理課占用第2係(静岡庁舎内)】
電話054-221-1491
FAX054-254-2480
清水区
【土木事務所(清水庁舎内)】電話054-354-2218 FAX054-352-8721
車両出入りのための歩道切下げ
駐車場(宅地)等への車両出入り口設置のため、歩道の縁石を切下げるなど、道路を工事する場合には、市の承認が必要となります。
この費用は、申請者の負担となります。承認の申請方法等詳細は土木管理課又は土木事務所にお問合せください。 


更新日[2020/04/01]

特殊車両通行許可申請書の申請窓口を教えてほしい。
[受付番号:CGQ000000721]
[質問分野: 道路・河川の維持管理・土木 ]
葵区・駿河区・清水区
【土木管理課占用第2係(静岡庁舎内)】
電話054-221-1491
FAX054-254-2480
特殊車両通行許可申請の提出先について
◆静岡市の管理する市内の道路を通行する場合は、土木管理課が窓口です。

◆国道1号、国道1号バイパス、国道52号を通行する場合は、国土交通省静岡国道事務所が窓口です。

◆申請経路が2つ以上の道路管理者にまたがる場合は、そのいずれかの管理者が窓口になります。 


更新日[2020/04/01]

私道を市道として認定してほしい。
[受付番号:CGQ000000724]
[質問分野: 道路・河川の維持管理・土木 ]
葵区・駿河区・清水区
【土木管理課(静岡庁舎内)】電話054-221-1127FAX054-254-2480
私道を市道としての認定
私道を市道とする場合、認定基準が定められております。一定の基準を満たしている私道が市道に認定されると、その道路は静岡市が管理します。
なお認定基準は以下のようなものです。

(1)4メートル以上の道路幅があること。
(2)道路用地を市に寄附していただくこと。
(3)建築基準法の位置指定道路等に規定する道路
なお詳細については土木管理課にご相談下さい。     


更新日[2015/04/01]

官民境界確定(公共用地と民有地の境界を決めること)は、どのような時に必要となりますか。
[受付番号:CGQ000000729]
[質問分野: 道路・河川の維持管理・土木 ]
葵区・駿河区
【土木管理課(静岡庁舎内)】電話054-221-1424 FAX054-254-2480
清水区
【土木事務所(清水庁舎内)】電話054-354-2174 FAX054-352-8721
官民境界確定の実施時期
官民境界確定とは公共用地とそれに接する民有地の境界を決めることであり、所有する土地の境界を明確にしたい場合や土地の売買、分筆等の登記に必要となります。

更新日[2017/04/01]

官民境界は、確定すると永年にわたり変更はないのですか。
[受付番号:CGQ000000730]
[質問分野: 道路・河川の維持管理・土木 ]
葵区・駿河区
【土木管理課(静岡庁舎内)】電話054-221-1424FAX054-254-2480
清水区
【土木事務所(清水庁舎内)】電話054-354-2174FAX054-352-8721
官民境界確定後の境界変更について
一度確定した境界は、新たに決めなおさない限り有効です。

更新日[2017/04/01]

官民境界は市が決めてくれないのですか。
[受付番号:CGQ000000731]
[質問分野: 道路・河川の維持管理・土木 ]
葵区・駿河区
【土木管理課(静岡庁舎内)】電話054-221-1424FAX054-254-2480
清水区
【土木事務所(清水庁舎内)】電話054-354-2174FAX054-352-8721
官民境界は市が決めないのか
官民境界確定を必要(分筆・登記・売買・所有土地の境界確認者等)とする当事者からの申し出に基づく申請主義をとっているため、市が自ら行うことはありません。市が行う場合は、街路事業や道路拡幅、河川改修等、市の事業として必要が生じた場合です。

更新日[2017/04/01]

官民境界確定申請について教えて下さい。(補助制度・費用・期間・確定者・申請者)
[受付番号:CGQ000000732]
[質問分野: 道路・河川の維持管理・土木 ]
葵区・駿河区
【土木管理課(静岡庁舎内)】電話054-221-1424FAX054-254-2480
清水区
【土木事務所(清水庁舎内)】電話054-354-2174FAX054-352-8721
官民境界確定申請について(補助制度・費用・期間・確定者・申請者)
◆官民境界確定費用の補助制度について
補助制度等はありません。

◆官民境界確定に要する費用について
市では把握しておりません。

◆官民境界確定まで日数について
案件により差はありますが、申請書提出~立会 1ヶ月、立会~確定書提出 2週間、確定書提出~通知 2週間を目安としています。

◆官民境界確定申請書の作成について
本人申請も可能ですが、土地に関する専門的な知識や測量、調査が必要となるので、土地家屋調査士や行政書士等に依頼するのが適当と思われます。

◆官民境界確定申請を行う人(申請人)の条件は何ですか。
土地所有者でなければなりません。


更新日[2017/04/01]