会社員で厚生年金保険に加入していた夫(妻)が退職しました。夫(妻)に扶養されていた私に必要な手続はありますか。

質問
会社員で厚生年金保険に加入していた夫(妻)が退職しました。夫(妻)に扶養されていた私に必要な手続はありますか。

質問分野: 国民年金
受付番号: CGQ000000958

【各区役所保険年金課国民年金係】
葵区:電話054-221-1065FAX054-254-2216
駿河区:電話054-287-8624FAX054-287-8705
清水区:電話054-354-2134から2136FAX054-353-7520

【日本年金機構】
静岡年金事務所:電話054-203-3707(代表)
清水年金事務所:電話054-353-2233(代表)
ねんきんダイヤル:電話0570-05-1165
回答
厚生年金保険に加入していた夫(妻)の退職に伴う被扶養配偶者の手続について
20歳以上60歳未満の人が会社や役所などを退職して、厚生年金保険の加入者でなくなった場合には、国民年金の「第2号被保険者」から「第1号被保険者」となりますので、区役所保険年金課に資格取得届を提出していただきます。

退職した人に扶養されていた20歳以上60歳未満の配偶者は、国民年金「第3号被保険者」から「第1号被保険者」への切り替えの手続が必要です。
退職日の翌日から14日以内に各区役所の国民年金窓口又は年金事務所で手続してください。
◆持ち物…年金手帳、健康保険等脱退連絡票及び窓口にくる人の写真付きの官公署発行身分証明書(運転免許証、旅券、写真付きの住民基本台帳カード、身体障害者手帳、療育手帳、マイナンバーカードなど)、別世帯の人や親族以外の人が手続きする場合は委任状

※1 井川支所、長田支所、蒲原支所及び市民サービスコーナー(リンク西奈、藁科保健福祉、城東保健福祉エリア、大里複合施設、東豊田消防、興津生涯学習交流館のみ)でも手続できます。

※2 年金事務所で手続する場合は、別途持ち物が必要な場合がありますので、事前に年金事務所へお問い合わせください。



更新日[2016/04/01]

よくある質問 Q&A

静岡市に寄せられるよくある質問・回答はこちらからご覧いただけます。

不燃・粗大ごみ受付センター

詳しくは、収集業務課ホームページをご覧ください。

上下水道お客様サービスセンター

詳しくは、こちらをご覧ください。