浄化センターで発生した汚泥は、どのように処分していますか。また、有効利用は行っていますか。

質問
浄化センターで発生した汚泥は、どのように処分していますか。また、有効利用は行っていますか。

質問分野: 水道・下水道
受付番号: CGQ000001890


【下水道施設課管理係】電話054-270-9238
回答
浄化センターで発生した汚泥の処分について
葵区、駿河区の各浄化センターで発生した汚泥は、中島浄化センターに集められ、下水汚泥燃料化施設と一部焼却炉にて処理を行います。
 下水汚泥燃料化施設では、汚泥を炭化処理し、下水汚泥炭化燃料(炭化物)として有効利用しており、焼却炉では、汚泥を焼却後、セメント原料として有効利用しています。
 また、清水区の清水浄化センター等で発生した汚泥についても、肥料などの有効利用を行っています。
 その他、ご不明な点がありましたら担当課までご連絡ください。

 福島第1原発事故に伴う放射能による浄化センターにおける脱水汚泥・焼却灰中の放射性物質濃度の測定結果については、ホームページのくらし「水道・下水道」で公表しています。

更新日[2017/04/01]

よくある質問 Q&A

静岡市に寄せられるよくある質問・回答はこちらからご覧いただけます。

不燃・粗大ごみ受付センター

詳しくは、収集業務課ホームページをご覧ください。

上下水道お客様サービスセンター

詳しくは、こちらをご覧ください。