子どもの慢性疾病に対する医療費の公費負担はありますか。(小児慢性特定疾病医療)

質問
子どもの慢性疾病に対する医療費の公費負担はありますか。(小児慢性特定疾病医療)

質問分野: 保健福祉センター・乳幼児・健康診査
受付番号: CGQ000000848


【保健所保健予防課】電話054-249-3170FAX054-249-3153
【保健所清水支所】電話054-354-2153FAX054-353-4850
回答
子どもの慢性疾病に対する医療費の公費負担について
(1)18歳未満で次の種類の疾病で治療を受けている児童を対象とした医療費公費負担制度「小児慢性特定疾病医療費事業」があります。
 悪性新生物、慢性腎疾患、慢性呼吸器疾患、慢性心疾患、内分泌疾患、膠原病、糖尿病、先天性代謝異常、血液疾患、免疫疾患、神経・筋疾患、慢性消化器疾患、染色体又は遺伝子に変化を伴う症候群、皮膚疾患
 ※お子さんのご病気が対象に該当するかどうかは、主治医の先生に相談してみてください。

(2)申請が認定されると、小児慢性特定疾病医療費医療受給者証が交付され、それを医療機関に提示することで、そのご病気の治療に係る医療費の一部が公費で負担されます。

(3)毎年度 継続申請が必要になります。(最長20歳の誕生日前日まで継続する事ができます。)

(4)医療費の月額の自己負担上限額が健康保険証上の「世帯」の市民税所得割額によって決められます。

(5)申請は、保健所保健予防課、保健所清水支所、各保健福祉センターで受け付けます。

(6)医療機関から申請を勧められたら、お早めに手続きをしてください。



更新日[2016/04/01]

よくある質問 Q&A

静岡市に寄せられるよくある質問・回答はこちらからご覧いただけます。

不燃・粗大ごみ受付センター

詳しくは、収集業務課ホームページをご覧ください。

上下水道お客様サービスセンター

詳しくは、こちらをご覧ください。