住民票と戸籍の違いについて教えてください。

質問
住民票と戸籍の違いについて教えてください。

質問分野: 住民票・引越・印鑑登録
受付番号: CGQ000000058

【各区役所戸籍住民課】

葵区:電話054-221-1061FAX054-221-1064
駿河区:電話054-287-8611FAX054-287-8703
清水区:電話054-354-2126FAX054-353-8859
長田支所:電話054-259-5522FAX054-259-5563
井川支所:電話054-260-2211FAX054-260-2213
蒲原支所:電話054-385-7760FAX054-385-3110
回答
住民票と戸籍の違いについて
◆住民票とは、
市区町村が住民について「住人でいる」ことを証明するものです。住民票には、「世帯主の氏名・世帯主との続柄」「本籍・筆頭者」「マイナンバー(個人番号)」「住民票コード」も希望により載せることができます。また、外国人住民の方の住民票には「国籍・地域」「在留情報」を要望により載せることができます。

◆戸籍とは、
日本人が出生してから死亡するまでの身分関係(出生、結婚、死亡、親族関係)などについて、記録・証明するものです。これらの内容を元に本人確認や相続手続きなどに利用されます。
現在の戸籍は、原則として1組の夫婦及びその夫婦と同じ姓の未婚の子を単位としてつくられており、本籍地に置かれます。
戸籍の一番最初に記載してある人を「筆頭者」といい、「筆頭者」は死亡しても変わりません。
戸籍には「本籍」「筆頭者氏名」、同じ戸籍に記録されている者の「名」「生年月日」「父、母の氏名」「出生地」「婚姻日」などが記録されています。(住所は記載されていません)

更新日[2017/04/01]

よくある質問 Q&A

静岡市に寄せられるよくある質問・回答はこちらからご覧いただけます。

不燃・粗大ごみ受付センター

詳しくは、収集業務課ホームページをご覧ください。

上下水道お客様サービスセンター

詳しくは、こちらをご覧ください。