芹沢けい介美術館の展示内容について教えてください。
[受付番号:CGQ000000543]
[質問分野: 文化財・文化施設 ]
【芹沢けい介美術館】電話054-282-5522
芹沢けい介美術館の展示内容について
現在収蔵されている芹沢の作品約1,300点とコレクション4,500点を、年に4回展示替えして順次公開しています。

展示内容や、イベント等については、芹沢けい介美術館ホームページにて詳しくご紹介しておりますので、こちらをご覧ください。


更新日[2021/04/01]

耐震対策事業の補助について教えてください。(住宅)
[受付番号:CGQ000000554]
[質問分野: 住宅・耐震対策 ]
【建築指導課安全推進係(静岡庁舎5階)】電話054-221-1124
耐震対策事業の補助について(住宅)
住宅の耐震対策
昭和56年5月以前に建築された住宅が対象となります。
(1)木造住宅の耐震診断を無料で行う「わが家の専門家診断事業」
(2)木造住宅の補強計画と補強工事費用に係る経費の8割(上限100万円)を補助をする「木造住宅耐震事業」
また、固定資産税、所得税の控除を受けることができます。
(3)木造以外の住宅の耐震診断費用と基準額を比較し、少ない額の2/3以内を補助する「非木造住宅耐震診断事業」
詳細は、建築指導課安全推進係にお問い合せください。

■『住宅以外』、『ブロック壁等』、『家具等の固定』については、下記Q&Aを参照してください。


更新日[2021/04/01]

耐震対策事業の補助について教えてください。(住宅以外)
[受付番号:CGQ000000555]
[質問分野: 住宅・耐震対策 ]
【建築指導課安全推進係(静岡庁舎5階)】電話054-221-1124
耐震対策事業の補助について(住宅以外)
住宅以外の建築物の耐震対策
昭和56年5月以前に建築された建築物が対象となります。
(1)住宅以外の建築物において耐震診断費用と基準額を比較し、少ない額の2/3以内を補助する「建築物耐震診断事業」
(2)災害時に重要な機能を果たす建築物(病院、避難所等)や多数の者に危険が及ぶおそれのある建築物(デパート、ホテル等)及びマンションの補強計画費用と基準額を比較し、少ない額の2/3以内(上限419万円)を補助する「建築物補強計画策定事業」 ※建物規模に条件あり
(3)災害時に重要な機能を果たす建築物(病院、避難所等)や多数の者に危険が及ぶおそれのある建築物(デパート、ホテル等)及びマンションの補強工事費用と基準額を比較し、少ない額の2/3以内)を補助する「建築物耐震補強事業」 ※建物規模に条件あり
詳細は、建築指導課安全推進係にお問い合せください。

■『住宅』、『ブロック壁等』、『家具等の固定』については、下記Q&Aを参照してください。


更新日[2021/04/01]

耐震対策事業の補助について教えてください。(ブロック塀等)
[受付番号:CGQ000000556]
[質問分野: 住宅・耐震対策 ]
【建築指導課安全推進係(静岡庁舎5階)】電話054-221-1124
耐震対策事業の補助について(ブロック塀等)
ブロック塀(レンガ積、石塀含む)の耐震対策
(1)避難路や通学路など、地震の際、倒壊又は転倒の危険のあるブロック塀等を撤去する費用と基準額(20,000円/メートル)を比較し、少ない額の2/3以内(上限10万円)を補助する「撤去事業」。

(2)緊急輸送路や避難地などに面し、安全な塀に改善する費用と基準額(38、400円/メートル)を比較し、少ない額の2/3以内(上限25万円)を補助する「改善事業」。

補助金交付の申請は、必ず工事前に申請してください。詳細は建築指導課安全推進係にお問い合せください。

■『住宅』、『住宅以外』、『家具等の固定』については、下記Q&Aを参照してください。


更新日[2021/04/01]

耐震対策事業の補助について教えてください。(家具等の固定)
[受付番号:CGQ000000557]
[質問分野: 住宅・耐震対策 ]
【建築指導課安全推進係(静岡庁舎5階)】電話054-221-1124
耐震対策事業の補助について(家具等の固定)
家具等固定の推進
地震の際、家具等の移動、転倒による被害を防ぐため、高齢者(65歳以上)のみ、障害者手帳の交付を受けている等の世帯に、家具等を固定(4つまで)する費用の2/3以内(上限12、000円)を補助する「家具等固定推進事業」
詳細は、建築指導課安全推進係にお問い合せください。


■『住宅』、『住宅以外』、『ブロック壁等』については、下記Q&Aを参照してください。


更新日[2021/04/01]

吹付アスベスト対策事業は補助について教えてください。
[受付番号:CGQ000000558]
[質問分野: 住宅・耐震対策 ]
(1)補助対象建築物はどのようなものか。
(2)対策事業はどのようなものか。
(3)除去等事業と補助金額はどのようなものか。


【建築指導課指導係(静岡庁舎5階】電話054-221-1267
吹付アスベスト対策事業の補助について
(1)吹付アスベスト対策事業の補助対象建築物は、本市の区域内に存在する民間建築物が対象となります。

(2)吹付アスベスト対策事業には、アスベストの分析調査事業と除去等事業の2つがあります。

(3)除去等事業には、建築物に吹付けられたアスベストを除去、内装材などで囲ってしまう方法や塗り固めてしまう材料により封じ込む方法があります。補助金額は、除去等の事業に要する費用の3分の1以内の額で、上限は1敷地当たり60万円となります。

更新日[2021/11/18]

教育委員会会議の傍聴はできますか。
[受付番号:CGQ000000495]
[質問分野: 学校・教育委員会 ]
【教育委員会 教育総務課 調整係】電話054-354-2059 FAX054-354-2472
教育委員会会議の傍聴について
・教育委員会の会議には、毎月1回開催される定例会と、臨時的に開催される臨時会があります。
・会議は公開されており、傍聴することができます。
 ただし、会議の場で非公開の扱いと決定した議案等については傍聴することができません。
 (個人情報が含まれるもの、今後市議会の議案となるもの 等)
・傍聴人の定員は、会場等のやその他の事情を考慮し、教育長が定めます。
 清水庁舎 第一会議室の場合、10名(報道関係者を除く)です。
 傍聴を希望する方が定員を超える場合、会場内に可能な限り傍聴席を増やす等、皆様に傍聴していただけるよう配慮しておりますが、入場しきれない場合には抽選となります。
・傍聴を希望する方は、会議当日に受付で手続きをして下さい。
 (住所・氏名を記入していただきます)
 受付時間:会議開始時刻の30分前~会議開始まで
 受付場所:会場入口

会議の開催日・会場等については、教育総務課のホームページをご覧いただくか、直接教育総務課までお問い合わせください。 (開催の約1週間前に告示します。)


更新日[2021/04/01]

生計同一証明書、常時介護証明書について
[受付番号:CGQ000000458]
[質問分野: こころの健康・難病・障害のある人の福祉 ]
【各区福祉事務所障害者支援課】
 葵 区:電話054-221-1099 FAX054-254-6322
 駿河区:電話054-287-8690 FAX054-287-8660
 清水区:電話054-354-2106 FAX054-352-0323
 蒲原出張所:電話054-385-7790 FAX054-385-3110
自動車税(種別割・環境性能割)の減免制度について
減免の対象自動車は障害のある人の名義であることが原則です。
 (※障害のある人が18歳未満または、療育手帳A、精神障害者保健福祉手帳1級保持者の場合は、生計同一者の名義) 
名義変更をする場合は、下記の申請窓口で行ってください。

自動車の取得状況等により、申請期限や窓口、減免の内容が異なります。

◆生計同一者が運転する場合
各区障害者支援課で発行する「生計同一証明書」が必要です。
必要書類:手帳、運転者の免許証、認め印

◆障害がある人が単身、又は障害のある人のみの世帯で、障害のある方を乗せて常時介護者が運転する場合
各区障害者支援課で発行する「常時介護証明書」が必要です。
必要書類:手帳、運転者の免許証、認め印、誓約書、運行計画書、証明書

※誓約書、運行計画書、証明書の書式は各区障害者支援課にあります。

◇申請窓口
(1)家族名義の車を障害のある人の名義に変更して申請する場合
(2)ナンバーのある中古車を取得して申請する場合
(3)新車を取得して申請する場合
(4)ナンバーのない中古車を取得して申請する場合
【静岡県静岡財務事務所自動車税分室】電話054-261-4029

(5)既に障害のある人の名義の車で申請する場合
【静岡県財務事務所 自動車税課】電話054-286-9130

◇その他問合せ先
・登録、名義変更について 【静岡運輸支局登録部門】
 電話050-5540-2050(音声案内テレホンサービス)
  (問合せ時は車検証を用意してください)

・減免について 【静岡県財務事務所 自動車税課】電話054-286-9130

【参考】
・軽自動車税環境性能割について 
【静岡県静岡財務事務所 自動車税分室 軽自動車窓口】電話054-261-2334

・軽自動車税種別割について 
市民税課:電話054-221-1218


更新日[2021/04/01]


郵便料金の減免やハガキの無料配布について教えてください。(身体・知的に障害のある人)
[受付番号:CGQ000000462]
[質問分野: こころの健康・難病・障害のある人の福祉 ]
郵便局及び日本郵便の支店
郵便料金の減免やハガキの無料配布について
■郵便料金の減免
点字郵便物は、表面左上部に「点字用郵便」と記載し、開封とするものは3kgまでが無料扱いとなります。
詳細につきましては、お近くの郵便局にお問合せください。

■ハガキの無料配布
通常郵便葉書を、申し出のあった身体障害手帳1・2級の人及び療育手帳「A」の人に対して、一人につき20枚を無料配布する取組みです。毎年4月から5月末頃までにおこなわれます。詳細につきましては、お近くの郵便局(簡易郵便局を除きます。)にお問い合わせください。


更新日[2021/03/17]

日本平山頂「赤い靴母子像」について教えてください。
[受付番号:CGQ000000437]
[質問分野: 観光・イベント・動物園・お祭り・公園・プール ]
【観光・MICE推進課 施設係】
 電話054-221-1421
日本平山頂「赤い靴母子像」についてご案内します
赤い靴の女の子「岩崎きみ」ちゃんは、日本平の麓、静岡県不二見村(現在の静岡市清水区宮加三)で生まれました。
2歳の時に母かよと北海道函館に渡りましたが、厳しい生活にきみちゃんを伴うのは無理と判断したかよは、きみちゃんを米国人の牧師夫妻に預けました。
牧師夫妻はきみちゃんを連れて帰国する予定でしたが、不治の病にかかったきみちゃんは渡米できず、東京麻布の孤児院に預けられ9歳で死去したようです。
かよは生涯、きみちゃんの死を知らずに亡くなり、童謡「赤い靴」の詩はきみちゃんが渡米したと思っていたかよからの話をもとに、野口雨情が書いたものとなっています。
昭和60年6月頃、きみちゃんと母かよの母子をふるさと清水へ里帰りさせ、母子の永遠の安らぎを「母子像」に託そうという気運が盛り上がり、官民一体となって募金運動を全国に展開。
昭和61年3月31日に出生の地を見下ろすように日本平山頂の一角に「母子像」が建立され、日本平の観光スポットとなっています。


更新日[2021/04/01]