不妊・不育症治療費の助成はありますか。

質問
不妊・不育症治療費の助成はありますか。

質問分野: 母子・保育・児童・子どもの医療費助成
受付番号: CGQ000001026

【子ども家庭課】
電話054-354-2649
回答
不妊・不育症治療費の助成について
静岡市では、妊娠を望むご夫婦に対し、不妊治療に係る費用の一部を助成しています。

(1)対象となる治療は、
1、人工授精を行った一般不妊治療
2、顕微授精、体外受精を行った特定不妊治療
(無精子症に係る男性不妊治療も対象とします。)
3、不育症と診断された保険適用内の検査・治療

(2)助成額は、
1、一般不妊治療は治療費の7割上限6万3千円までを助成します。
2、特定不妊治療は、治療内容、通算回数、治療開始時によって助成額が異なりますが、
初回30万円、20万円(2回目から3回目まで)、15万円、7万5千円が上限となります。(男性不妊治療は平成31年4月以降の治療については初回30万円、2回目以降15万円を上限とします。)
3、不育症治療費は、1年度につき、治療または検査に要した費用の自己負担額のうち2分の1の額(上限10万円)を助成します。
※対象となる経費は、医療機関において不育症又は不育症のおそれがあると診断され、治療(検査)に要した費用です。

不妊治療費助成制度は国で制度改正があり、個人によって助成額、対象年齢が異なる場合があります。
詳細については子ども家庭課までお問い合わせください。


更新日[2020/04/01]

よくある質問 Q&A

静岡市に寄せられるよくある質問・回答はこちらからご覧いただけます。

不燃・粗大ごみ受付センター

詳しくは、収集業務課ホームページをご覧ください。

上下水道お客様サービスセンター

詳しくは、こちらをご覧ください。