未熟児に対する医療費公費負担の手続きについて教えてください。

質問
未熟児に対する医療費公費負担の手続きについて教えてください。

質問分野: 保健福祉センター・乳幼児・健康診査
受付番号: CGQ000000853


【保健所保健予防課】電話054-249-3170FAX054-249-3153
【保健所清水支所】電話054-354-2153FAX054-353-4850
回答
未熟児に対する医療費公費負担の手続きについて
申請は、保健所保健予防課、保健所清水支所、各保健福祉センターで受け付けます。

◆手続きに必要なものは次のとおりです。
(1)養育医療意見書(申請用のいわゆる「診断書」です。指定養育医療機関の医師に記入してもらいます。)

(2)世帯の所得税額を証明する書類
☆生計をともにする世帯で、世帯を構成する方のうち所得のある方全員のものを用意してください。

 《市民税が課税されていて確定申告をしている方》は、確定申告書の控と「納税証明書その1」を税務署で取得してください。

 《市民税が課税されていて確定申告をしていない方》で、
 ・給与所得者の場合は「給与所得の源泉徴収票」(勤務先で発行)を用意してください。
 ・年金所得者の場合は「公的年金等の源泉徴収票」(年金支払先で発行)を用意してください。

市民税が非課税の方(学生・児童を除く)は、「市民税・県民税課税証明書」(各区税務課、市民サービスコーナーで発行)を用意してください。

※「所得税額を証明する書類」はいずれも、
申請月が1~6月の場合は前々年分の所得に対するもの、
申請月が7~12月は前年分の所得に対するものになりますので、ご注意下さい。

(3)健康保険証
(4)印鑑
(5)個人番号(マイナンバー)を確認できる書類(原本)
・例:個人番号カード、通知カード、個人番号(マイナンバー)が記載された住民票の写し等
(6)窓口で申請書を提出する人の身元を確認する書類(原本)
・例:個人番号カード、運転免許証、パスポート、在留カード等
(7)委任状(申請者と窓口に来て申請書を提出する人が異なる場合に必要になります。)


更新日[2017/04/01]

よくある質問 Q&A

静岡市に寄せられるよくある質問・回答はこちらからご覧いただけます。

不燃・粗大ごみ受付センター

詳しくは、収集業務課ホームページをご覧ください。

上下水道お客様サービスセンター

詳しくは、こちらをご覧ください。