身体に障害のある子どもが手術等をする際の医療費公費負担の手続きについて教えてください。

質問
身体に障害のある子どもが手術等をする際の医療費公費負担の手続きについて教えてください。

質問分野: 保健福祉センター・乳幼児・健康診査
受付番号: CGQ000000851


【保健所保健予防課】電話054-249-3170FAX054-249-3153
【保健所清水支所】電話054-354-2153FAX054-353-4850
回答
身体に障害のある子どもが手術等をする際の医療費公費負担の手続きについて
申請は、保健所保健予防課、保健所清水支所、
各保健福祉センターで受け付けます。

◆手続きに必要なものは次のとおりです。
(1)自立支援医療(育成医療)意見書
(申請用のいわゆる「診断書」です。指定自立支援医療機関の指定医に記入してもらいます。)
(2)世帯の市民税の課税状況を証明する書類(転入者など、静岡市以外で市民税が課税されている方のみ)
・市県民税課税証明書(取得方法は前住所地の市民税担当課にお問い合せください。)
もしくは、市県民税特別徴収税額の通知書(勤務先で配布されます。)
または、市県民税納税通知書
※「課税状況を証明する書類」はいずれも、
自立支援医療を申請する月が1~6月の場合は前々年分の所得に対するもの、
自立支援医療を申請する月が7~12月の場合は前年分の所得に対するものになりますので、ご注意下さい。

☆・国民健康保険加入の場合は、同一の国民健康保険に加入している世帯全員のもの(収入のない児童、学生は除く)を用意してください。
☆・国民健康保険以外(協会けんぽ、組合等)に加入の場合は、保険証に記載されている被保険者本人のものを用意してください。
※世帯の市民税所得割の額が23万5千円以上の場合は対象になりませんので、注意してください。
 (健康保険の高額療養費多数該当者や、障害の種類によっては対象になる場合があります。詳細については保健所までお問い合わせ下さい。)

(3)健康保険証
・国民健康保険でカードタイプの場合は、同一の国民健康保険に加入している世帯全員のもの
・国民健康保険以外(協会けんぽ、組合等)でカードタイプの場合は、受診者本人のもの
(4)印鑑
(5)個人番号(マイナンバー)を確認できる書類(原本)
・例:個人番号カード、通知カード、個人番号(マイナンバー)が記載された住民票の写し等
(6)窓口で申請書を提出する人の身元を確認する書類(原本)
・例:個人番号カード、運転免許証、パスポート、在留カード等
(7)委任状(申請者と窓口に来て申請書を提出する人が異なる場合に必要になります。)


更新日[2016/04/01]






よくある質問 Q&A

静岡市に寄せられるよくある質問・回答はこちらからご覧いただけます。

不燃・粗大ごみ受付センター

詳しくは、収集業務課ホームページをご覧ください。

上下水道お客様サービスセンター

詳しくは、こちらをご覧ください。